おくとの人生旅日記

"旅" をこよなく愛する大学生。 国際ボランティアをしながら世界を放浪。 ホームレスになってアメリカ横断したり、インド縦断したり、ケニアで教育支援をしたり。時には "象使い" になってみたり。 挑戦し続ける人生を。 旅の魅力を日々配信中…

スラム セブ フィリピン

【スラムに住む友達に逢いに】フィリピン・セブ島のスラムに再訪問。【前編】

投稿日:2019-11-11 更新日:

こんにちは、おくとです。

今回は、セブ島のスラムに住む友達に逢いに行った時のことを書きます。

彼らとの出逢いについては

以前に記事を書いています。

“本当に伝えたい思い” を書いた記事なので

是非ご覧ください。

彼らとの出逢いを書いた記事はこちら。

 それでは、いきましょー!

 ※はじめに書いておきますが、必ずしもスラム=安全な場所というわけではありません。行かれる方は自己責任でお願いします。尚、今回訪れた場所は伏せておきおきます。

 旅人仲間を引き連れて

今回は、4人のメンバーで訪れました。

2人はNGOの友達。

もう1人は、セブ島でダイビングライセンスを取った時に知り合った方を誘ってみました。

それが、この方。

どの国出身の人に見えますか?

失礼ながら、

はじめて出逢ったときは

日本人だとは思いませんでした。笑

名前は “寺井さん” 。

世界をふらふらしていて、

気づけばインドに約半年間いたという

おもしろい旅人です。

世界には変わった日本人がたくさんいて

“そんな人たちと出逢うことも旅の醍醐味” です。

話が脱線しましたが、

今回はこの4人でスラムを訪れました。

海で子供たちとはしゃぐ

スラムにつき、奥へ進みます。

お昼時のせいなのか、以前よりは人がまばらです。

前回ここを訪れた時に出逢ったバスケ選手の友達には事前に連絡を送っていました。

なので、彼を待つことに。

と、ここで

f:id:okuto-blog:20191110193336j:plain

さっそく海に飛び込む寺井さん。

さすがにワイルド。笑

f:id:okuto-blog:20191110193803j:plain

よほど気持ち良かったらしく、

満面の笑みですね!

f:id:okuto-blog:20191110194026j:plain

子供たちと遊びはじめました。

寺井さんの生命力の源をまざまざと体感。

おもしろい人です。

f:id:okuto-blog:20191110194308j:plain

子供たちに誘われたので、僕も飛び込みます。

感想は、

地面がぬるぬるでガラスが落ちてるので危ないかなと。

少し高い場所からダイブすると

それはもう足が痛いこと。笑

でも、楽しかったのでオッケーです。

←おすすめはしません

f:id:okuto-blog:20191110194905j:plain

こんな所でしばらく遊んでいました。

(現地の子供たちは普通に泳ぎますが、衛生面では良くない水なので、ここで海に入ることは正直やめておいた方がよいかと。)

f:id:okuto-blog:20191110195354j:plain

僕たちが海ではしゃいでいる間、

NGOの友達2人も子供たちと遊んでいました。

f:id:okuto-blog:20191110195610j:plain

良い写真ですね!

スラムの実態

ここでは、

前回載せきれなかったスラムの実態を少し書いていこうかと思います。

僕たちが訪れている場所は

いわゆる “スラム” なので、衛生面では正直良くありません。

日本人からすると、

「ゴミがたくさんあり、汚い」といった印象があるかと思います。

セブ島スラム

ですが、

そこにはたくさんの人が住んでおり

日本人と同じように家族がいます。

未来のあるたくさんの子供たちがいます。

f:id:okuto-blog:20191111013714j:plain

f:id:okuto-blog:20191111014146j:plain

それに、

生活が貧しい分

みんなで助け合って必死に生きています。

f:id:okuto-blog:20191110231959j:plain

そんな彼らのことを語るうえで

僕は実際に訪れる必要があると考えています。

大切なのは、自分がどう感じるか。

何事もそうですが、

人から聞いたイメージではなく

“自分の心から湧き上がる感情を大切にしていきたい” ものです。

スラムに住む友達と再会【次回へ】

さて、

ここからはスラムに住む友達と再会するのですが

長くなりそうなのでまた次回かいていきます。

ではでは

※ご協力のお願い
最後まで記事をご覧いただきありがとうございます!
このスラムで暮らす人々の家がなくなるという話を聞き、僕は彼らを支援する活動をしたいと考えています。
そこで、まずはこのスラムの存在を多くの人に知ってもらうために記事の拡散にご協力いただけないでしょうか?
よろしくお願いいたします。

ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援クリックお願いします(^^ゞ
やる気が出ます!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

読者登録をしていただくと泣いて喜びます!!
↓ ↓ ↓

-スラム, セブ, フィリピン

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【スラムに住む友達に逢いに】フィリピン・セブ島のスラムに再訪問。【後編】

こんにちは、おくとです。 前回の続きを書いていきます。 →【前編】はこちら。 →【中編】はこちら。 “スラムに住む人々との出逢い” を書いた記事も載せておきます。 →伝えたい思 …

【セブ・マクタン島から片道20分】オランゴ島にいってみた。【前編】

こんにちは、おくとです。 オランゴ島 みなさん知っていますか? セブのマクタン島にあるボート乗り場から 片道20分で行ける有人島です。 興味本位で行ってきたので 今回はオランゴ島について書いていきます …

【閲覧注意】フィリピンで有名なバロットとは!?とりあえず食べてみた。

こんにちは、おくとです。 バロット みなさん知ってますか? 僕はセブに行くまで この名前を知りませんでした。 初めて聞いた時、 「????」 となり 食べさせてくれるとのことで 連れて行ってもらうこと …

【天国に一番近い島】セブ島の10倍海が綺麗!?パンダノン島にいってみた。

こんにちは、おくとです。 天国に一番近い島 うーん、すごく良い響き セブにいるうちに是非とも行ってみたい。 そんなわけで 行ってきましたパンダノン!!

【スラムに住む友達に逢いに】フィリピン・セブ島のスラムに再訪問。【中編】

こんにちは、おくとです。 前回の続きを書いていきます。 あらすじは省くので詳しくは前回の記事を読んでください。 →前回の記事はこちら スラムの人たちと出逢った “キッカケ” に …